タバックの絶品ローストビーフをご家庭で

ハネシタカットイメージ

コロナウィルスの影響により、大人数で集まってパーティーや懇親会、イベントなどが思うように開催することができない日々が続いております。関西地方ではずいぶんと新規感染者の数も落ち着いてきましたが、まだまだ予断を許さない状況には変わりありません。これから先も規模の大きな集まりについては自粛・延期の流れが当分続いていくかと思います。

タバックケータリングサービスではこのような状況下の中、どんな形であれば感染リスクを抑えみんなで楽しめる環境を作れるのか、どのような提供方法であれば皆さまにタバックのお料理を楽しんでいただけるか、を日々考えておりました。その中で行き着いたひとつの答えが今回ご紹介する『お取り寄せ』メニューの作成です。

これまで数多くのケータリング・デリバリーオードブルを皆さまのもとへお届けし、実際にタバックのお料理を食べたお客さまから一番人気があったメニューは『ローストビーフ』です。パーティー料理の主役とも言えるローストビーフ。これをもっと気軽にご家庭の食卓で楽しんでもらえたらというコンセプトの元メニュー開発に取り組みました。ローストビーフに抱くイメージは『ごちそう』や『特別な日の料理』が強いもの。ですので使用するお肉にはこだわって、かつ希少部位で、食べたときにう~んと唸ってしまうような、そんな美味しさを目指してお作りしました。

使用する牛肉はアメリカ産牛肉の中でもトップクラスに与えられるプライム等級を取得した贅沢なお肉。ローストビーフは元来赤身の旨味を楽しむものであるため、和牛などに見られるサシ(脂身)が極端に多いお肉をあえて避けています。赤身肉の深い味わいと適度に入ったサシ、甘すぎない脂身のバランスがとれた自信の牛肉です。使用する部位はこちらもあえてスタンダードな部位を避けて、より特別感・贅沢感を感じる『ハネシタ』『タン』の希少部位を使用しました。どちらも焼き肉では食べられることも多い部位ですが、ローストビーフとなるとあまり馴染みがないのではないでしょうか。ハネシタは赤身肉のボリュームある噛み応えを、タンは口の中でとろける感覚をお楽しみいただけます。

飲食店の自粛規制も解除され街も賑わいを取り戻しつつありますが、まだちょっと外出するのには抵抗感がどこかにあるもの。大切な人へのお祝いとして、ご家族みんなでちょっと贅沢なお食事として、皆さまの食卓に少しでも花を添える一品になれば幸いです。

お取り寄せメニューご紹介

特撰ローストビーフ《ハネシタ》

通常価格 5,800円のところ、
今だけ!【コロナ支援・訳アリ価格】で
40%OFF!!

約700g 3,480円(税込)

肩ロースから上カルビに続く大きな部位がザブトン。そのうち上カルビ側にある霜降りの部分は特別に『ハネシタ』と呼ばれ、牛一頭からわずかに2kgしかとれない希少部位。きめの細かいしっとりとしたロース肉のやわらかさと、カルビ肉のジューシーさを併せ持ち、お肉の旨味は濃厚というなんとも欲張りな部位がハネシタです。赤身肉の噛みしめるほど広がる旨味と、ほど良く入ったサシの脂身の甘さをローストビーフにして閉じ込めました。

特撰ローストビーフ《タン》

通常価格 5,800円のところ、
今だけ!【コロナ支援・訳アリ価格】で
40%OFF!!

約700g 3,480円(税込)

焼き肉でもカルビやロースと並び不動の人気を誇る『牛タン』。こちらも牛一頭からとれる量は非常に少なく馴染みがある割に大変希少な部位のひとつです。焼いて食べるとシャクシャクとした歯応えが特徴の牛タンですが、ローストビーフにすることでその食感が一変します。スライスして食べればトロっととろけるような舌触りが楽しめます。牛タンらしさを求めるなら厚切りやサイコロ状にカットして独特の食感を味わうのもオススメです。

商品はヤマト運輸クール便にてお届けいたします。エリア毎に配送料金を別途頂戴しております。あしからずご了承くださいませ。お届けにあたっては出荷より最短日にて到着するよう配送依頼をしております。※恐れ入りますがお届け日の指定はお承りしておりません。
詳しくはこちらのページよりご確認ください

以上、タバックケータリングサービスがお届けする『お取り寄せ』メニューをご紹介しました。これからも生活環境の変化に合わせて、皆さまに楽しんでいただける新しいご提案を出来ればと考えております。今後ともタバックケータリングサービスをどうぞよろしくお願いいたします。